FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清純女子大生ハメ撮り体験記(その7)

アイコ アイコ/20才/学生

 ゆっくりと、腰を繰り出し始めました。とたんに彼女の口から「はうぅ」と息を飲むような声が漏れました。眉間にクッキリと縦皺を刻んだ表情はひどく悩ましいものです。ソロリソロリと抜き差しすると、ますます表情が険しくなっていきました。この少女と繋がっているんだという実感がじんわり胸の内に込み上げてきました。

 しばらくすると、彼女が下半身を焦れったそうにグラッとひと揺すりしました。そこで、もう加減は不要と本格的なストロークを開始しました。

「アッ、アッ、アッ」

 滑らかに流れ始めた喘ぎ声は、小鳥のさえずりのように可愛らしいものでした。それが、腰使いに合わせてだんだんと大きくなっていきます。反応ぶりが、性格と全く同じでとても素直でした。ズンズンと腰を送り込むほどに真っ直ぐ上り詰めていきます。おかげでアクメをコントロールしやすい。ギリギリのところで行ったり来たりを繰り返し、屈服したセリフを誘いました。

「アアン、い、意地悪しないで!」

「うん?何のことだい」

「いかせて、いかせて!」

そうとう切羽詰まっているらしく、まるで聞き分けの無い駄々っ子のような悶えようです。額には汗がビッショリ。可愛らしい顔が今にも泣き出しそうなしかめっ面になってしまいました。(その8へ続く)

スポンサーサイト
[PR]

このエリアはトップページ以外のページに表示されます
| ホーム |
Google Page Rank Checkerフィードメーター - 出会い系体験談
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
Yahooボットチェッカー powered by 
 Yahoo! ロボットチェッカー
 Googleボットチェッカー powered by
 Google Japan Bot チェッカー Msnボットチェッカー powered by  MSN ボットチェッカー スカウター : 出会い系体験談 無料アダルト検索 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。